ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
83ed27d6.jpg記事のベクトルは違いながらも、事の本質では「同じ波長」を持ったブロガーとして「マカオ最新情報 by Green Holiday」の管理人であるOUMUN(「マカオ」の広東語読み)さんが、時々ネタ記事にする「アズレージョ」シリーズ。

「アズレージョ」とは、ポルトガル語で「飾りタイル」のことだが、通りの総てに名前が付されているマカオでは、その通りの一つ一つの、その通りが面している総ての壁のどこかに、その通りの名前が書かれた「アズレージョ(飾りタイル)」が掲げてあり、それ自体が観光の目玉の様な扱いだ。


マカオの都市伝説に、「マカオの総ての『通り』は1234通りある」と言われている。

そんなネタを以前から「4トラベル・ブログ」などで記事にしていたので、「ネタがかぶるな〜」と常々思っていた。


マカオを愛する者にとって、ベクトルは違えど視点は同じものになるのは「必須」で、「ネタかぶり」はむしろうれしい限りだ。


そんな中でもこの画像の「連丁里」はコアだろう。

よほどのマカオ・マニアでも分かるまい!



(でも「澳門3D地図」と言うサイトの存在を知っている人には、簡単に検索できるのだろうけど。)