ブログネタ
グアム・サイパン に参加中!
0e27227b.jpgグリーンフラッシュ (英:Green flash)とは、太陽が完全に沈む直前、または昇った直後に、緑色の光が一瞬強く輝いたようにまたたく、非常に稀な現象。

地球の丸みに沿った大気によって、太陽光はプリズムによって曲げられるのと同じように屈折するが、大気の波長分散によって短い波長の光だけが届く条件で、大気のゆらぎによってまたたくものと考えられる。

高い山、離島など、空気が澄んで遠くが見渡せる場所から見られる場合が多いが、その確率は非常に小さい。 例えば小笠原諸島父島にあるウエザーステーションは、日没時に比較的グリーンフラッシュが見えやすい所として有名。(WIKIPEDIA)


この「グリーン・フラッシュ」、サイパンの海岸では結構な確率で見ることが出来るので有名だ。

僕自身も一・二度見ている気がする。

「気がする」と言うのは、見えてもほんの1〜2秒程で、はたしてそれが本当にグリーン・フラッシュだったのかと問われると確証が持てない。


サイパンではこのグリーン・フラッシュを見ることが出来ると「幸せになれる」とか「願いがかなう」とか「金持ちになれる」とかの都市伝説があるが、いまだ持って僕自身が「幸せ」だったり「願いがかなった」だったり「金持ち」でもないので(かと言って「不幸」でも「貧乏」でもないけど。でも「願い」はかなっていない。w)、僕のサイパンで観た物はグリーン・フラッシュでは無かったのかと自問している。



でもサイパンで長期にわたって過ごしていれば、必然的に観る事が出来るので、さぞやサイパン人は「幸せな人」ばかりなのだろうね。



(ちなみに最初の画像はイメージです。)


グリーン・フラッシュの画像はこちら↓

グリーン・フラッシュ