ブログネタ
中国 に参加中!
ここ数日、何故「ガンランバ」のキーワードで訪れる人が多いのか、僕自身がそのキーワードで検索して分かったのだが、今日のNHKハイ・ビジョンの番組で流される「世界ふれあい街歩き 」の場所がガンランバなのだ。


世界各国の有名何処や、逆にコアな街を「歩く人の視線で」撮ったカメラ映像で綴る「紀行番組」で、僕もたまに観ている。

今までは、コアなりにもそこそこ名の知られた街を題材にしていたのだが、今回は「ガンランバ」。

よほどの中国通か、よほどの旅好きでなければ耳にしない地名が、キーワード検索によってこのブログにたどり着く結果となったのだろう。


そんなガンランバに迷っている人たちのために、「世界ふれあい街歩き・放映予習編」として、現地の画像を特集したいと思います。

(って言うか、ターゲットがコア過ぎるよね。 常連さんごめんなさい。)

ガンランバ(カンランバ)






ガンランバ(カンランバ)






ガンランバ(カンランバ)






ガンランバ(カンランバ)











ガンランバ(カンランバ)






ガンランバ(カンランバ)






ガンランバ(カンランバ)






ガンランバ(カンランバ)






これが「リアル・ガンランバ」じゃ! どうだ!



(ちなみに中国語・普通話の発音的には「橄攬壩」の発音は「かんらんば」なのだが、現地のタイ族の人たちは「がんらんば」と発音し、ネット上でもその呼び名は物議を2分していたのだが、NHKが公式に「がんらんば」と表記したのを受けて、日本国内での「橄攬壩」の呼び名は「がんらんば」になりそうですね。)

(またまた、ちなみに、中国国内での一般的な「橄攬壩」の正式名称は「モンハン(勐罕)」です。 ウェブ上では「モンスター・ハンター」のアブリビエーションと一緒なので、たまに混乱してますが。w)