ブログネタ
韓国 に参加中!
f694c812.JPGソウルは現在まで100回近く赴いたことは今までも書いてきた。

しかし宿泊したホテル情報は「旅館」ばかりで、いつもそんな所ばかりに宿泊していると思われてもしょうがないが、たまには「ホテル」情報も書いて見ますか。


今迄ソウル市内に宿泊した宿は、20〜30ヶ所ほどではないかと思われるが、その中でも僕の「ライフ・スタイル」に一番適していたホテルはここではないだろうか。

正確には「南山洞北」に位置するのだが、地下鉄「ミョンドン駅」のまん前で、ソウル一の繁華街であるミョンドンには通りを一本挟むだけのロケーション。

周りには何軒ものコンビニがあり、フライド・チキンをつまみに呑めるHOFや海鮮居酒屋、食堂、夜通し営業している屋台などがあり、僕にとっては最高の立地だ。

このホテルに頻繁に宿泊していたのは、ソウルでの「買い付け」の仕事をしていた頃なので、今から10年以上前なのだが、ホテル自体は2005年にリノベーションを行って、当時よりホテル・ランクが上がったそうだが、以前ソウルに行ったとき見た外観は当時と何ら変わりは無かった気がした。

宿泊費はレートの関係なのか、今も10年前も差ほど変わってはいないが、宿泊していた当時からレギュレーションがスタッフによってまちまちで、買い付けた商品の置き場をホテルのフロントでしてくれたかと思うと、次の利用時にはダメだったり、その次は良かったりで、対応が一定していなく、ダメと言われた時にはすぐ横の「鶏林荘旅館」の部屋を借りて倉庫代わりに使ったものだった。

(後にその鶏林荘旅館が、ソウルでの定宿になろうとは、その時は微塵にも思わなかったが。)

ホテルの施設は、レストランとか床屋とか売店とか、当時からそれなりに充実していたけど、部屋自体はビジネス・ホテルに毛が生えた程度で、特筆すべきは無い。


結論から言わせてもらえば、「立地」のみが最高のホテルなのだった。


(写真右手にあるのが「パシフィック・ホテル」の建物。左手に「MOTEL」の文字が小さく見えるのが「鶏林荘旅館」。)