ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
bbe9a4c0.jpg僕がマカオに通いだしたころの話なのだが、マカオの「ホテル」に宿泊している時の事、寝しなか起き掛けにビールでも飲もうかと、近場の「超級市場(スーパー・マーケット)」(でも、個人経営の小規模店舗)で「青島ビール」を物色しているときのこと。

同じ「青島」でMOP$3ほどの物と、MOP$5ほどの物が混在していたのだが、高々MOP$2(¥30程)の違いでしかなく、差ほど気にもせずに4〜5本購入して「ホテル」の冷蔵庫に挿入して夜を待つ事数時間。


いざ、寝しなにと栓を抜き、ボトルに口をつけて一口のどにビールを入れたところ、思っていたのとはあまりにも違うのど越し。


まじまじとボトルを眺めると、「青島黒卑酒」の表記があった。


「黒ビールかよ!」と。


これが、初めての青島黒卑酒との出会い。

衝撃的だった。


「コーヒーです。」と言われて、実際に出されたものが「醤油」だったら....

それほどの衝撃だった。


今ではデフォで飲みあさる「青島黒卑酒」だが、その出会いにはのっぴきならないストーリーがあったのだ。

(あぁ、くだらない。)