ブログネタ
国内! に参加中!
f2cb320c.jpg世界中にはいたるところ、人の集まるところに屋台が出張り、その集合体を日本では「屋台村」と呼ぶことが多い。

新宿は百人町に有る「元祖・アジア屋台村」などは、オープン・キッチン・スタイルの厨房がたくさん有るレストランで、決して「屋台」村ではない。

「屋台」の定義は「移動式の店舗」(引用;WIKIPEDIA)らしいが、新宿の百人町の物や、函館の大門横丁や、福島のこらんしょ横丁にしても、それは決して「屋台村」ではない。

しいて言うなら「小規模店舗村」なのだろうが。

僕が今まで訪れた本来の「屋台村」とは、シンガポールやインドネシアの「ホーカーズ」や、香港の廟街の屋台村である「大排擋」などではないのだろうか。


まぁ、どっちにしろ、そのネーミングに疑問を持っているのは僕ぐらいなのだろうし、それによって何らかの「損害」を被っているわけではないので、どうでもいいことなのですけどね。

ジャガードと呼ばれている「柄物」の本当の発音は「ジャカード」なのと同じようにね。