ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
b6f5f9af.jpg中国人はよく「豚」を食べる。

中国本土の農村に在っては、豚と共に暮らす、「南部曲がり家」の様な習慣があり、家畜と共に暮らした経験から故存在する「料理法」も存在し、隅々まで豚を食べつくす「ノウ・ハウ」も存在する。

マカオに在ってもそれはイコールで、多くの時間をマカオの「中華料理屋」で過ごしながら「牛」を食べた記憶があまり無い。

選択肢が豚か鶏かになることが多いのだ。

それほどまでに豚を食べつくす中国・マカオにあって、早朝の食材の納品時間にかち合うと、普段それを食していながら軽く「退いて」しまう。

何でかって言うと、画像を見てほしい。



「グロ」以外の何物でもない光景が早朝からめくるめいているのだよ。

マカオでも。





そんな光景を目にしながら、夕食には「豚肉」料理をオーダーしてしまうのだが............