ブログネタ
アジアが好き! に参加中!
b448abaa.JPG「週間・『世界の路地裏で』」になりそうな気配の記念にチト「カミング・アウト」をひとつ。


ある時期、ある国家の、とある機関から、激しい「マインド・コントロール」をされようとしていたらしく、ひと月に2度ほどの割合で色々な書物が送られてきた。

その中でも強烈だったのが写真の書物だ。

1979年発刊の550ページもある、ハード・カバーの「現代朝鮮史」と名づけられた「フィクション・ノベル」だ。

わら半紙に辞書並みのフォントで書かれたその内容は..........

読み辛くて一行も読んでいません。

かの国のかの機関の人たちは、こんな僕をどうしたかったのか定かではないが、人を見る目も「笊かよ」と思うしだいであった。

(でも、一歩間違えば、僕自身も「拉致被害者」になっていたかも。)

北朝鮮