ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
8596cf7a.JPGタイトルとネタと写真に互換性は無いので、そのつもりで読み捨ててください。

マカオにいると恒常的に使う言葉で、「シーフー」と言う言葉がある。

要は「気持ち良い」程度の意味で使っているのだが、本来の意味が知りたくてググッタり、ヤフったりしていたら秀逸なコピペを見つけて爆笑してしまった。

それは、「シーフードドリアの、シーフーとはどう言う意味ですか?」と言うものだ。

それに対して「じゃぁ、ドドリアって何?」とか、「シーフーとは、中国語で気持ち良いという意味ですよ。」とか、突込みが秀逸だった。


「お馬鹿キャラ」がもてはやされるこの時代、こんな天然ボケが受けるんだろうなと、再確認した次第だ。


ちなみに「シューフー」は中国語では、「舒服」と書き、やっぱり「気持ち良い」レベルの意味で、「シンフー」は「幸福」と書いて「幸せ」または日本語でも「幸福」の意味です。