ブログネタ
マカオ旅行 に参加中!
33add675.jpgマカオの定宿で暇そうにしていると、仕事も無く(客も無く)暇な小姐達が「どっかに連れてって」とか「ハンバーガー食べに行こう」とか「観光に連れてって」とか、多くのリクエストを承る。

僕自身も暇なときは「帰ってきたら按摩してくれ!」などの条件とともに、逆連れ出しされる。

そのコースはワン・パターンで、福隆新街から崗頂前地に向かい、議事亭前地を通って大三巴牌坊に上り、時間があると白鴿巣公園で一休みする。

白鴿巣公園まで連れて行くのは、よっぽどの「オキニ」であることが多く、別にここで何をするわけではないのだが、世界一の人口密度を誇るマカオにあって、この場所は例外的に人の姿がまばらで、マッタリできるのだ。

世界遺産でもある白鴿巣前地にある売店で、冷えた飲み物を買い、公園の高台で片寄せながら一服する時間は至福の時間でもある。


そして宿に帰り、オキニの小姐にゆっくりと按摩をしてもらう時間の、また何と「シーフー」なことか。

そしてその後は............