ブログネタ
中国 に参加中!
35291c30.jpg僕自身は「ロリ」に関しては、ボール玉で、世の中で騒がれている意味が理解できないほど興味がない。

自分の娘がその年代と言うのもあるが、それ以前にやはり「子供」は「セクシャル」にそぐわない。

人の趣味や興味をどうこう言う権利は無いが、どう考えても「自意識」を持たない「子供」に大人の「エゴ」を押し付けるのは僕の流儀ではない。


必然的に写真を撮る際の「被写体」にもなる事はほとんど無いし、考える事もまず無い。

それでも僕にしては珍しく、多くの「子供達」を被写体にした地が、中国雲南省は西双版納の街々だった。


「撮って」とリクエストされる事もあれば、「外道」な風体の僕に対して気さくに声をかけてくれる事にうれしくてだったり、「ダチ」になったジモティーの子供だったり。

混血が多いこの地域は、僕にとっての「桃源郷」の様なエリアで、僕的に「ハマッタ」エリアだ。


写真の子は、「ダチ」の回族の娘だが、素材的には「リア・ディゾン」的な要素を持っていた。

10年後に会いたい気分だが、その時点でも僕にとっては「ロリ」の範疇を越えてないので、ダメかと。


やっぱり「先のこと」を考えられない「外道」にとっての「理想郷」はマカオの賓館なのかと、そっちの部分での確認作業に入る、辺境での夜なのだった。