ブログネタ
海外旅行あれこれ に参加中!
fbe6d2db.jpg僕自身が知らない所で、知らないうちに多くの「風俗サイト」や「エロサイト」にリンクを貼られているこのブログだが、情報自体はリンクする部分があるにせよ、多くの期待をして訪れるユーザーの方々には申し訳ないが、このブログにはその「期待」にこたえるべき「画像」は無い。

多くの国で、多くの娼婦達と、多くの時間を過ごし、そのON/OFFを撮り続けているので、確かにR18画像も多く撮っている。

そんな画像を載せろと言う要望があるのか・無いのか。




仕事では結構まともな「風景」なども多く撮っていて、各国の市場の写真などは、結構な需要がある。

「リアル」を信条として、写真を撮り続けているので、「市場」だろうが「娼婦」だろうが、僕にとっては同じ「ステージ」にある。

それは「表・裏」とか「陰・陽」とかではなく、同じ物、同じジャンルとして、撮っている。

しかし、受け手や、「レギュレーション」はそれらを「別の物」として捉えている慣習があるのが「リアル」な世の中だ。




要は僕なりに気を使っているのだ。


(大人なので。)