JHEM'S SAIPAN 2JHEM'S SAIPANJHEM'S SAIPAN 3












サイパンは訳在って、一年に一度は行かなければならない場所だ。

小さな島なだけに、する事と言えばビーチでごろごろするか、スーパーで日々の買い物をするか、食事しかない。


1993年に初めてこの地を訪れてからと言うもの、ほぼ間髪入れずに訪れ、娘が3歳になった頃からは家族旅行の定番になっている。

訪れる回数がマカオより少ないだけで、この島との付き合いは、年月で言うとマカオ以上だ。

サイパンでは、キッチン付きの所に宿泊するのだが、「海外旅行時くらいはキッチンに立ちたくない」とのカミさんのリクエストによって食事は必然的にテイク・アウトか外食になってしまう。



古い話だが、2007年の初頭にこの島をひさしぶりに訪れた時、宿の近所に気になるレストランを見つけ、いつトライしようかと家族全員でその時を待っていた。



長らく、何度も訪れている場所には、必ず「朝飯用のレストラン」とか、「ランチ用」とか、「ディナー用」とかの、それぞれのお気に入りの場所がある。

そんな中でも、一番あいまいな「ランチ・タイム」向けの場所として、うってつけの場所だと思ったのがこのレストランだ。




「JHEM'S」

基本的には、フィリピン料理屋なのだが、サイパン名物の「B.B.Q.」が一本$0.5。

日本で言うところの「定食」の類が$4〜5。

品種は少ないが、ランチには十分な選択肢。

メニューのほとんどをサイパン滞在中に試したが、総て「当たり」のテイストで言う事なし。

店内は禁煙ながら、テラス席では可煙なので喫煙者にも問題なし。

唯一の不満な点は、アルコールを一切置いていない事。

まぁ、そこはサイパン、B.Y.O.も可能なので、側の中国系スーパーマーケットで買って持ち込めばいいだけのこと。


メニューの品種は少ないながらも、「サイパンの大戸屋」と言っておきたい。



場所はガラパン外れの、ガイドブックにもよく載る、均一料金で有名な中華料理店「ダイヤモンド」のほぼ向かい側にあります。